泥舟だより

2019 / 06 / 15  10:48

馬力アップの個展観覧

62387346_1972655532840655_6871435520224788480_n.jpg

昨日は樟葉のギャリーで、馬ばかりを描いた個展「馬に魅せられて」を、観覧させていただきました。

私は生まれ年が壬午、生まれ月が丙午、生まれ日が戊午と、誕生命式の十二支の全てが午(馬)で占められています。遺伝子の影響もあり、私は馬が大好きです。

ブラジル在住時には、奥地の牧場でカウボーイ見習いをしたこともあり、馬と一心同体の生活をした経験があります。

個展は女性三人の合同展でしたが、いずれも馬への優しい眼差しが感じられる佳作ばかりでした。文字通り馬力(ホースパワー)アップをさせていただきました。

私は今、新しいプロジェクトを立ち上げるために、協力していただける画家を募っています。詳細については近日中にWEB上でご案内いたします。

 

2019 / 05 / 26  15:27

第1回 占談 salon

昨日は「第1回 占談salon」を開きました。参加者は個性豊かなキャラの立つ方ばかりでしたが、スピーカーの拙い話しに、熱心に耳を傾けていただきました。

次回は梅雨のさなかの、6月28日(金曜日)午後6時〜8時に行います。近日中にフライヤーをアップしますので、ご興味のある方は、6月24日までにお願いいたします。

 

senndann .png

2019 / 05 / 12  16:02

古都を散歩

59811954_1925234907582718_265190702697152512_n.jpg

10連休の恩恵には無関係でしたが、久しぶりに休みが取れた今日は、以前から気になっていた奈良の吉野葛老舗、「天極堂」を訪ねました。

10分間の至福の時と謳われていますが、看板に偽りなしで、本格的な葛の味覚を愉しむことができました。

熱暑を予感させる熱さに疲労が募りましたが、近寄ってくる鹿たちのつぶらな瞳に癒されました。

新規プロジェクトに心がときめく毎日ですが、心身をリフレッシュすることができました。

 

2019 / 04 / 14  13:22

一級建築士の個展観覧

57155014_1882471158525760_8532481024934805504_n.jpg

今日は顧問先企業さまで、方位や家相の相談を受けている、一級建築士の個展を観覧させて頂きました。

水彩画ですが、油彩のようなタッチで、建築士らしく微細に描かれています。

私は絵筆を捨て、画商に転向した亡父の影響で、書物と同じくらい絵画に惹かれます。

これから、酒席をともにしながら、芸術談義に花を咲かせるのが楽しみです。

 

2019 / 04 / 13  13:34

占いの男性シンパの増加

男性占い.jpg

私の占い鑑定のお客様は、かなりの比率で男性が占めています。デシジョンメーカーの経営者が多いのですが、最近では、占いを忌み嫌っていた男性が、強い興味を持っていただくことが顕著になっています。

その人たちのパートナーが、私の常連客として接点はあったのですが、最初は「占いなんて怪しげなものに、騙されないぞ」と、拒絶されていた方ばかりでした。

東洋運勢学のルーツでもある、易経には「大なる易は占を言わず」と記されています。易卦で示される吉凶は、変えることのできない宿命ではなく、随うべき法則を示すことによって、運命を切り拓く努力を促しているのであって、 人間の能動的努力が強く要求されています。

事業経営者だけでなく、誰もが日常的に決断を迫られて生きています。暗中模索の人生ですが、行動を起こすには、天のとき、地の利があります。占い鑑定士の私は、人それぞれの運気の流れをお伝えしていますが、占いアレルギーの男性ほど、宇宙の壮大な循環論に態度が変貌します。

道教のカリスマ・老子は、含蓄の深い次の言葉を遺しています。

「宇宙は大きな人体、人体は小さな宇宙」

 

1 2 3 4 5 6 7 8