泥舟だより

2019 / 07 / 20  16:29

第3回 占談 Solon (四柱推命について)

67411680_2035338726572335_763864232855863296_n.jpg

昨夜の第三回占談salonは、四柱推命のポイントを伝えさせて頂きました。

一説では、400万種にも及ぶと言われている四柱推命ですが、同占法はジグソーパズルに似ています。

10〜20ピースなら、幼児でも組み立てることが容易ですが、1000ピース以上になると、練達の技を要します。浅い鑑定と、深い鑑定の相違が生じるのです。

四柱推命を料理に例えると、食材の仕込みだけでも、最低3年を要します。調味料やスパイス、蒸す、焼く、炊く、揚げるなどの調理法や、最後の盛りつけに至るまで、悩みという名の空腹を満たすために、一流シェフの技が求められます。

salonは教室ではありませんので、断片的にしか話せないのがもどかしく、聴講者に申し訳なく思っています。

来月の「第4回 占談salon」は、方位と家相についてお話しさせて頂きます。