泥舟の実占 ときの人

大阪都構想の旗印を掲げ、大阪府知事の要職にある吉村洋文氏ですが、突然のコロナ旋風の矢面に立たされています。

 数え年で46歳になったばかりの吉村知事に、府民の生命を守る力が備わっているのか否かを、占ってみました。甘いマスクのイケメンですが、柔和で温厚な外見とは裏腹に、内心は他人の侵入を許さない、自分独自の世界を確立している、精神的にピュアな星です。

 座右の銘として標榜している、「意志あるところに道は開ける」のとおり、自意識が強く、内向的で衆愚に巻き込まれないクールさがあります。

 努力家で研究熱心で、弁護士と税理士の資格を持っていますが、時流に敏感で自分の世界に忠実に生きていきます。融通性がありそうに見えますが、実は頑固でサラリーマンには不向きです。

 ものごとの本質を見抜く直感力と、洞察力は鋭く、完全主義者です。短気で自我は強いのですが、ひたむきで真面目で、縁の下の力持ちとして、実力を発揮します。「官房の星」で、主役より女房役が似合っています。選挙になれば圧倒的に女性票をかっさらう、「女性星」で人気運も備わっています。

 それでは吉村知事に、コロナウィルスを撃退する運気があるのでしょうか?
 九星気学では、彼の本命星は七赤金星ですが、人体では呼吸器(肺)を表します。緊急事態宣言が出された4月は、大きな変化をもたらす艮宮に回座します。気学の理論的な解説は煩瑣で難しくなるので、傾斜鑑法と同会法で占った、結果だけを見ると、感染は一時的にオーバーシュートの状況を呈しますが、4月末にはその勢力は削がれると推命することができます。

 吉村知事の手腕と運気に期待をし、私たち府民も「三密」のルールを遵守して、コロナに立ち向かう覚悟を新たにすべきです。

ときの人.jpg

 

オリンピックの延期とコロナ騒動で、俄然、マスコミへの露出度が急増した、東京都の小池百合子知事を占ってみました。

 ニュースキャスターを経て、1992年に政界入りした彼女は、「政界のマドンナ」として注目されましたが、変わり身の早さから、「政界渡り鳥」の異名をもつのは周知のとおりです。

 宿曜経では「胃宿」の星を持っています。この星は芸能人、政治家としても名を成しますが、「反逆の星」でもあり、自ら仕掛けなくてもトラブルやアクシデントに見舞われる、波乱含みの生涯を暗示しています。

 明治新政府に逆らった西郷隆盛や、文壇の主流から外れ独自の作品を遺した、夏目漱石や芥川龍之介と同じ星です。

 野党の結束に水を差した、みどりの党騒動、築地市場の移転、オリンピックのマラソン会場の変更と開催の延期、そしてパンデミックによる緊急事態宣言など、彼女の周辺には常に嵐が巻き起こります。

 頭の回転が速く、学究肌で知性と実力もありますが、本心が捉えがたい複雑怪奇な星で、軽率な一面もあります。

 九星気学では彼女の本命星は三碧木星ですが、緊急事態宣言を出した4月は、巽宮に回座して暗剣殺を受けています。天を表す六白金星と同会していますが、まさに全世界に蔓延する天災に襲われています。

 自己承認欲求の強い小池知事にとっては、未曾有の災難にも情熱的に立ち向かう、自力での達成意欲が旺盛になります。7月の都知事選も控えている今は、なおさらのことです。他力本願で道が開ける引き立て運の持ち主でもあり、政府の施策を巧みに活用しながら、難局を乗り切る強かさがあります。

 傾斜鑑法では、彼女の傾斜宮「艮宮」には、今年一年は一白水星が回座しています。スタンドプレーに走ることなく、冷静沈着な対処が要求されるときです。数え年・69歳ですが、四柱推命の大運でみると、93歳まで現役続行のエネルギーに恵まれています。マンモス都市を率いるリーダーとして、ダイナミックな手腕を発揮していただきと願います。

 

ときの人小池.jpg

 

今回の「泥舟の実占・ときの人」は、コロナショックで世界中が、自粛ならぬ委縮しているときでもあり、沈滞ムードを跳ね返すことを願って、パワフルな人物にフォーカスを絞りました。

  携帯電話の大手3社に、半額以下の料金プランを掲げて、新規参入を企てている、楽天グループの総大将、三木谷浩史さんです。

 彼を一言で表せば、〝翔んでいる人〝です。好奇心旺盛で、奇想天外なことをやってのける、鬼宿の生まれですが、幕末に活躍した坂本龍馬や大村益次郎、現代では「ロケット博士」の糸川英夫、量子力学でノーベル賞を受賞した、朝永振一郎博士、悲劇のプロレスラー、力道山など、ジャンルを問わず異色の人物に彩られた星です。

 一橋大学を経て、ハード・ビジネススクールで学んだ英才ですが、なにごとも他より先んじる、フロンティア精神があり、1997年にインターネット・ショッピングモールを創立。2004年には、楽天ゴールデンイーグルのオーナーとして、プロ野球界に参入し世間の耳目を集めたことは、周知のとおりです。

 彼の語録の一つに、「仕事は僕にとって、最高のエンターテインメント」がありますが、現実的知性が秀で、実利を重んじます。財テク、蓄財にもぬかりのない星情で、数え年56歳の若さで、純資産は6770億円(2020年現在)の、億万長者です。

 理想が高く、自意識過剰で負けず嫌いの努力家ですが、面倒見が良く、下からの信望が厚く、一発屋として巨額の財を成す星でもあります。

 官僚機構に似た、日本財界の閉塞感に風穴を空けて欲しい好漢ですが、数え年62〜72歳までの10年間は、運勢の波長に乱れが生じる恐れがあります。

  鬼宿という、同一の星を持っていた、坂本龍馬、大村益次郎、力道山が非業の死を遂げたように、災難や事故、病魔には万全の備えで、回避して頂きたいと願って止みません。

ときの人三木谷.jpg